(↑Pinterestでシェアお願いします!)

Zapierを使いWordPressの記事をFacebookやTwitterに自動投稿する方法

執筆者 | 更新日 2020年02月11日 | Facebookマーケティング, WordPressの使い方 | コメント0件

こんにちは、根本耕輔です。

今回は、プラグインやコードを使わずに、Zapierというサービスを使って、WordPressに投稿した記事を、FacebookページやFacebookグループ、Twitterに自動投稿する方法をご紹介します。

WordPressに投稿した記事をSNSに自動投稿するには、プラグインを使ったり、コードを追加するという方法がありますよね。でも、プラグインを使うとプラグイン同士で干渉し合ってしまったり、コードを入力するとサイトの外観が崩れてしまったり、そもそもHTMLやCSSをいじれないかもしれません。でも、この記事でご紹介するZapierサービスは、外部のサービスなので、プラグインを使ったり、コードは必要ありません。よって、サイトに不具合が生じることはありません。しかも、無料で利用することができます。

Step1. XserverでWordPressのセキュリティー設定を変更する

僕は、WordPressのサーバーはXserverを使用しているんですけど、Xserverは海外からのアクセスを遮断するという設定がデフォルトでされています。Zapierは海外のサービスでアクセスが遮断され、Facebookに自動で投稿されませんので、まずはセキュリティーの設定変更をする必要があります。

Xserverにログインする

まずは、Xserverにログインしましょう。

Xserverのサーバーパネルにログインする

次に、契約しているサーバーから「サーバーパネル」に「ログイン」します。 

Xserverでドメインを選択する

すると、「ドメイン選択画面」に飛びますので、ここでアクセス制限の設定を変更したいドメインを選択します。

Xserverでダッシュボードアクセス制限をOFFにする

「WordPressセキュリティー設定」のページには、3つほど設定する項目がありますが、「ダッシュボード アクセス制限」だけを「OFF」に切り替えます。

IPアクセス制限設定の変更

上記の画面が表示されたら、Xserverでの設定は完了です。

Step2. ZapierでTriggerをWordPress(ワードプレス)に設定する

Zapierで「Make a Zap」をクリックしZapを作成する

実際にZapierで設定していきます。まずは、「Make a Zap!」というボタンをクリックし、Zapを作成します。

ZapierでZapの名前をつける

そしたら、画面の左上に名前を入力する欄があるので、ここでZapに名前をつけましょう。

ZapierのTriggerでWordPressを選択する

次に、トリガーとなるアプリを選択します。「Choose Trigger App」という項目で「WordPress」を選択します。「Search hundreds of apps」の欄に「WordPress」と検索をかけ、選択します。

Zapierで「Select WordPress Trigger」で「New Post」を選択し「Save Continue」する

「Select WordPress Trigger」では「New Post」を選び、「Save + Continue」します。

ZapierとWordPressアカウントを連携する

「Select WordPress Account」では、WordPressのアカウントと連携していきます。すでに連携している場合は、そのアカウントを選択すれば良いんですけど、初めて連携する場合は、「Connect an Account」ボタンをクリックします。

すると、別ページに「Allow Zapier to access your WordPress Account」という画面が表示されます。ここの「Base URL」にWordPressのURLをまず入力しましょう。このURLに関しては、「https://example.com/wp-login.php」のようなログインするためのURLではなく、「https://example.com」までを入力します。

その下の「Username」には、ログインする際のユーザー名を、「Password」にログインする際のパスワードを入力し、「Yes, Continue」ボタンをクリックします。すると、WordPressのアカウントとZapierが連携されます。あとは「Save + Continue」して、次に移ります。

Zapierで「Set uo WordPress New Post」で「Post Status」と「Post Type」を選択する

「Set up WordPress New Post」では、「Post Status」と「Post Type」を設定します。ここはどんな設定でもOKなんですけど、僕は「Post Status」では「公開済み」、「Post Type」では「投稿」を選択しています。設定が完了したら「Continue」しましょう。

Zapierで「Pick A Sample To Set Up Your Zap」からサンプルを選択する

最後にサンプルを引っ張ってくるんですけど、デフォルトで「New Post A」が選択されていると思います。ここままで、「Continue」をクリックしてOKです。

Step3. Actionの設定をする

Zapierでアクションステップを追加する

では、次にActionを追加していきます。「+ Add a Step」か「Your Zap currently lacks an Action step. Add one now!」をクリックして、アクションステップを追加しましょう。以下では、FacebookページとFacebookグループ、Twitterのアクションの設定を確認していきたいと思います。

Facebookページの場合

Step1. Facebookページのアプリを選択する

Zapierの「Choose an Action App」で「Facebook Pages」を選択する

次は、Step2の初めと同じようにFacebookアプリをアクションアプリとして選択します。WordPressで投稿した記事をFacebookに自動投稿するので、アプリは「Facebook Pages」を選択します。上のスクショでは、「YOUR APPS」の欄に「Facebook Pages」が表示されていますが、出ていない場合は検索窓で検索し、選択しましょう。

Step2. Facebookページのアクションを選択する

Select Facebook Pages Action」で「Create Page Post」を選択する

「Select Faceboo Action」では「Create Page Post」を選択し、「Save + Continue」ボタンをクリックします。

Step3. FacebookページをZapierと連携する

FacebookアカウントとZapierを連携する

次にFacebookのアカウントとZapierを連携していきます。これは、ページではありません。Facebookのアカウントと連携をします。「Connect an Account」ボタンをクリックすると、連携が完了するんですけど、その前にFacebookにログインして画面を開いておきましょう。そうすると、自動的にFacebookアカウントとZapierが連携されます。あとは、必要があればアカウント名を変更し、「Save + Continue」ボタンをクリックして次に移りましょう。

Step4. Facebookページへの投稿設定をする

Zapierの「Edit Template」でFacebookページに投稿する文言を設定する

次は、Facebookページに投稿する文言の設定をしていきます。「Page」の項目でドロップダウンからWordPressの記事を投稿したいFacebookページを選択します。「Message」では、右上にプラスボタンがあるので、ここをクリックして設定していきます。いろんな文言の設定がありますが、僕は「Post Title」を入力しています。

今回ご紹介するのは、「Post Title」です。

また、ただ記事のタイトルだけを投稿するのではなく、上記のようにテキストを追加しています。「Link URL」で記事のリンクを選択しましょう。そうすると、Facebookの投稿にリンクが埋め込まれたサムネイルが表示されるようになるので、オススメです。最後に、「Continue」しましょう。

Step5. Facebookページにテスト投稿する

ZapierでFacebookにWordPressの記事が投稿されるかテストする

最後に、「Send Test To Facebook Pages」ボタンをクリックして、テスト投稿をしてみましょう。

こんな感じでちゃんと投稿されていれば、これでWordPressで投稿した記事が自動でFacebookページに投稿されるようになります。

Step6. Zapをオンに切り替える

Finish」ボタンをクリックしてZapを有効にする

最後に、Zapierに戻り、「Finish」ボタンを押して「YOUR ZAP IS」を「ON」に切り替えて、設定が完了です。

Facebookグループの場合

Step1. FacebookグループでZapierアプリを追加する

Zapierを使って、WordPressの記事を自動的にFacebookグループに投稿する場合は、FaebookグループにZapierのアプリを追加しないといけません。それは、「・・・その他」をクリックして「グループの設定を編集」というところで追加します。

FacebookグループにZapierのアプリを追加する

「アプリ」という項目に、「アプリを追加」ボタンがありますので、これをクリックします。すると、ポップアップが表示されるので、検索窓で「Zapier」と検索します。Zapierのアプリが表示されるので、そのアプリをクリックします。そしたら、「追加」、「Done」の順番にボタンをクリックしていきましょう。それで、ZapierのアプリがFacebookグループに追加されます。

Step2. Facebookグループアプリを選択する

Facebook Groupsを選択する

「Choose an Action App」では、アクションアプリを選択します。トリガーアプリを選んだ時と同じように、検索窓で「Facebook」と入力しましょう。そしたら、「Facebook Groups」を選択します。BETA版になっていますが、僕がやってみたらちゃんと投稿されたので大丈夫です。

Step3. Facebookグループのアクションを選択する

Select Facebook Groups ActionでPost Messageを選択する

「Select Facebook Groups Action」では、投稿を意味する「Post Message」を選択します。チェックが入っているのを確認して、「Save + Continue」ボタンをクリックしてください。

Step4. Facebookグループと連携する

FacebookグループとZapierを連携する

次の画面では、Facebookグループと連携していきます。「Connect an Account」ボタンをクリックすれば、一瞬で連携できるはずです。自動的にZapierに戻るので、連携したアカウントを選択した状態で、「Save + Continue」ボタンをクリックします。

Step5. Facebookグループの投稿を設定する

Facebookグループの投稿を設定する

「Set up Facebook Groups Message」では、Facebookグループの投稿設定をしていきます。「Group」では、投稿したいグループを選択します。自分で作成したグループだけじゃなくて、参加しているグループも選択できるようになっているので、注意して選ぶようにしてください。

「Message」では、本文の設定をします。ここは、好きなように文章を作成してみてください。例えば、「今回ご紹介する記事は、「記事タイトル」です。詳細はこちら↓みたいに。「記事タイトル」の部分には、投稿する記事毎にタイトルを変更するので、プラスボタンから「Post Title」を追加します。「Link URL」には、記事のURLを追加します。プラスボタンから「Link」を追加しましょう。投稿に、アイキャッチ画像が表示されます。なので、より、クリック率を高めることができます。

Step6. Facebookグループに投稿されるかテストする

Facebookグループにテストを送信する

設定が終わったら、一回テスト投稿することをお勧めします。そのやり方は、「Test Facebook Groups」で「Send Test To Facebook Groups」ボタンをクリックするだけです。

FacebookグループにWordPressの記事を自動投稿

こんな感じで、投稿されたらOKです。(記事にサムネイル画像が設定されていませんでした。)

Finishボタンをクリックする

投稿を確認したら、Zapierに戻って、「Finish」ボタンをクリックします。

Step7. Zapをオンに切り替えるZapをOFFからONに切り替える

これまでで、全部の設定が終わりました。あとは、Zapをオンにします。これを切り替えないと、WordPressの記事がFacebookグループに投稿されるようになりません。「Ready to turn on your Zap?」の画面で、「YOUR ZAP IS」を「OFF」を「ON」に切り替えましょう。

WordPressの記事をFacebookグループに投稿する設定をZapierで行う

「Awesome! Your Zap is working.」という画面が表示されたら、完了です。

Twitterの場合

Step1. Twitterのアプリを選択する

Zapierで「 Add a Step」をクリックしアクションアプリを選択する

次に、TwitterのAction設定を確認していきましょう。アプリで「Twitter」を選択します。「+ Add a Step」か「Your Zap currently lacks an Action step. Add one now!」をクリックして、アクションステップを追加します。それから検索窓でTwitterを検索し、選択しましょう。

Step2. Twitterのアクションを選択する

ZapierでSelect Twitter Actionを選択する

「Select Twitter Action」では「Create Tweet」を選択し、「Save + Continue」ボタンをクリックします。

Step3. TwitterとZapierを連携する

ZapierとTwitterのアカウントを連携する

次にTwitterのアカウントとZapierを連携していきます。「Connect an Account」ボタンをクリックします。すると、別ページに「Allow Zapier to access your Twitter Account?」というページが表示されます。デフォルトのままの「Yes」で「Yes, Continue」ボタンをクリックします。すると、「Zapier.comにアカウントの利用を許可しますか?」というページが表示されますので、「連携アプリを認証」をクリックします。あとは、適宜アカウント名を変更し、「Save + Continue」ボタンをクリックして連携は完了です。

Step4. ツイートの設定をする

ZapierでTwitterに投稿する文言を設定する

次は、Twitterに投稿する文言の設定をしていきます。「Message」の欄の右上にプラスボタンがあるので、ここをクリックして設定していきます。いろんな文言の設定がありますが、僕は「Post Title」と「Link」を選択しています。

今回ご紹介するのは、「Post Title」です。

詳細はこちら→Link

また、ただタイトルとリンクだけを投稿するのでは味気ないので、上記のようにテキストを追加しています。「Should Shorten URLs?」は、URLを短縮するかどうかの設定になります。これは、「yes」でも「no」でもどちらでも構いません。最後に、「Continue」しましょう。

Step5. Twitterにテストを送信する

Send Test To Twitter」ボタンをクリックしてTwitterにテスト投稿する

設定に関しては以上なんですけど、「Send Test To Twitter」ボタンをクリックして、テスト投稿をしてみましょう。

こんな感じでちゃんと投稿されていれば、これでWordPressで投稿した記事が自動でTwitterに投稿されるようになります。

Step6. Zapをオンに切り替える

Zapierで作成したZapを有効化する

最後に、Zapierに戻って「Finish」ボタンをクリックし、「YOUR ZAP IS」を「ON」に切り替えて完了です。

まとめ

今回は、WordPressで投稿した記事をFacebookページやFacebookグループ、Twitterに自動投稿する方法をご紹介してきました。プラグインやコードが必要ありませんし、Zapierは無料で使えますので(今回の設定くらいであれば)、自動投稿する方法を探していた方はぜひ参考にしてみてください。

KohsukeNemoto.comニュースレターに参加しませんか?

あなたがニュースレターに登録すると、、、

  • 週に1,2回程度のニュースレター
  • 有料販売している5コース(4,900円相当)
  • 新着有料コースの無料提供(不定期)

無料で受け取れます。右(スマホの方は下)のフォームにお名前とEメールアドレスを登録し、無料でニュースレターと特典をお受け取りください。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Elementorの使い方を"無料"で学びませんか?

プロのようなランディングページが作れるElementorの使い方が無料で受講できます。