(↑Pinterestでシェアお願いします!)

ネットビジネスは初心者でも簡単に稼げるのは嘘。

執筆者 | 更新日 2020年02月10日 | オンラインビジネス | コメント0件

こんにちは、根本耕輔です。

あなたは、今「よく、Googleの広告とかで簡単に稼げるって書いてあるから、ネットビジネスでも始めようかな。」そんな軽い感じで、ネットビジネスに参入しようとしていませんか?

でも、ちょっと待ってください。。。

僕がネットビジネスに参入した時

僕がインターネットビジネスい参入したのは、大学3年生になる手前のころでした。大学3年というと、もうすぐ就活が始まるという時期です。当時は、何もやりたいことがありませんでしたが、なんとなく不動産に興味があったので、そっちに進もうかななんて適当に考えていました。そんな時にある方に誘われ、参入し、何ヶ月かやってみると、「あれ、結構面白い!」そう思うようになりました。それには、こんな理由がありました。

  • 0から1を生み出す仕組みを構築するプロセスが面白かった
  • 市場の反応が面白い

特に、なんのコネもなくインターネットビジネスを始めるのであれば、基本的にはゼロの状態から仕組みを作っていかなければいけません。最初は、ずっとゼロの状態が続きましたが、ある日やっと1が生まれました。その1というのは、約200円というちっぽけな収益。アルバイトをしていれば、15分くらい働けば稼げる額を、僕は3ヶ月くらい要して得ました。はたから見れば、普通にバイトした方が良いんじゃね?と思うと思います。多分、僕もネットビジネスをやっていなくて、そんな世界を知らなかったのであれば、そう思っていたはずです。でも、僕はアルバイトでは絶対に理解できない0から1を生み出す感覚を味わい、そしてそれを忘れることができず、今もこうやってインターネットでビジネスをしています。お笑い芸人の方が、ネタをやってウケた時の感覚が忘れられないから、ク◯リは絶対にやらないというのを聞いたことが何回もありますが、それと似ているのかなと、勝手に思っています。

2つ目にある「市場の反応」というと大げさかもしれませんが、オンラインコースとかを公開して、それらを視聴してくれた方々の反応のことだと思ってください。僕が一から作成したコンテンツが、他人に評価されるのも結構面白かったのを覚えています。最初は、ブログ記事もうまく書けなかったし、動画(スクリーンキャプチャー形式)を取るのもままならなく、Udemyで公開しているコースでは5つ星中1つ星を連発していました。もちろん、その時は凹みましたが、お客さんは正直に評価してくれるんだと感じました。だから、コンテンツを改善していけば、評価も改善できるんじゃないかと期待を持ち、実際にいろいろと改善していくと、徐々に評価も上がっていって、

要点をわかりやすく筋道立てて説明してくださるので、迷うことなく知識を深められます。

-T.Aさん

解法のポイントを教えてくれるのがありがたいです。ただ、これを使ってきちんと解けるイメージがまだ湧かないので4点とします。まだ途中ですから、これからの内容に期待します。 【追記】 最後までやりましたがとても良かったです。なので、5点に変更をしました。 TOEICの勉強を初めて動画でやってみましたが、書籍やネットの記事だけでやるのとは異なる視点から勉強になったように思います。ありがとうございました。 ただ、少々コンテンツが長く、点数を上げるためには何が必要かというところについて少し疑問がありました。その点については質問したく思っています。

-T.Oさん

TOEIC575(L345 R230)だったのが、TOEIC720(L400 R320)まで点数が上がりました。ありがとうございました。

-T.Kさん

こういったレビューをいただけるようになりました。こういったことがあり、自分もネットビジネスで稼いでいけるんじゃないかと思うようになりましたが。。。

ネットビジネスは簡単に稼げる?

ここまで、僕の経験をお伝えしてきて、ネットビジネスって簡単なんじゃないか?と思っているかもしれません。もしかしたら、以前からずっとそう思ってきたかもしれません。

「ブログって簡単に稼げるんでしょ?」とか「アフィリエイトってかなり儲かるんでしょ?」なんてことは、結構多くの方が思っていることだと思います。それは、多分、変な情報商材の広告にある宣伝文のせいだと思います。実際、情報商材の詐欺にひっかかる人もたくさんいますし。「1日1時間だけで、、、」とか「たった1週間だけで、、、」など。

でも、実際はそう簡単ではありません。先ほど、0から1を生むプロセスが面白いとお伝えしましたが、その1を生み出すことがいかに難しいことか。僕は、大学3年の頃に、ネットビジネスを始めて、2ヶ月くらいで200円ほどの収益を得られたと言いましたが、これは大学生だからできたことです。大学生だから時間も取れたし、親に仕送りもしてもらっていたのでなんとかやっていけていました。社会人が、2ヶ月で200円しか稼げないのであれば、よっぽどのお坊っちゃまとかお嬢様じゃない限り生きていけないと思います。

インターネットビジネスの世界では、最初は時給が0円とか1円とかっていうのはザラです。酷い場合だと、半年〜1年くらいその状態が続きます。僕の場合は、そこまでひどくはありませんでしたが、最初の2年くらいは時給10円レベルだったと思います。(正確には計算していません。)ネットビジネスで簡単に稼げるというのは、大間違いです。

ただし1を生み出した後は結構楽

しかし、一旦1を生み出せるようになると、その後はそれほど大変ではありません。それは、僕だけでなく、多くのネットビジネス経験者の方も言っていることです。

僕のアフィリエイトビジネスの事例

アフィリエイトの場合であれば、最初は記事の書き方もあまりわかりませんでしたし、ユーザーがどんなことを知りたがっているのかもあまりわからずに、とりあえず記事を書いていました。それから、どうやって効率良くコンバージョンさせれば良いのかもわからないままやっていました。記事の書き方も成約につなげる導線もボロボロだったわけです。でも、いろんな失敗を経験して、改善してきたことで、ようやく1が生み出せました。その後は、それまで成功してきたことを継続したり、記事をリライトしたりして、収益を伸ばしてきました。その結果、現在ではアフィリエイト報酬を目的とした1つのサイトから96,046円(2019年の8月)の収益を上げられるまでになりました。

僕のデジタルコンテンツ販売ビジネスの事例

アフィリエイト以外にも、自分でデジタルコンテンツを販売していました。最初の2年くらいは、パートナーの方とデジタルコンテンツを作成していました。それは、TOEICのビジネスだったんですけど、集客のためにブログ記事を書いたり、Udemyでオンラインコースを作成して、販売していました。Udemyは単価が低い事もあって、作業に見合うほどの収益は得られませんでした。でも、その後、リストを獲得するようになり、そこで2万円ほどのコンテンツを販売していくことにしました。そしたら、今まで稼いだ額を1回ので達成してしまうというような衝撃を受けたのを今でも覚えています。

それから、1年ほど経ってから、今度は集客の方法をまとめたコンテンツを6万円ほどで販売することにしました。そのビジネスは、ワンタイムオファーというものを実装した事もあり、2ヶ月で30万円ほどを稼ぐまでになりました。その後は、マンツーマンのコンテンツを提供する事も検討していましたが、忙しさなども重なって、結局やらずじまいではありましたが、そのコンテンツをさらにバックエンドとして販売していれば、もっと大きく稼げる事ができていたと思います。(たらればの話になってしまいますが。)

このように、僕は0から1を生み出すことを経験してきて、その1を生み出す労力はとても大変でしたが、1~10くらいにするのは思っていたよりもずっと簡単でした。

まとめ

ということで、インターネットビジネスで初心者が簡単に稼げるというのは、嘘です。何度も何度も言いますが、0から1を生み出すことがとても大変です。もしかしたら、たまたま運よく、1ヶ月くらいで100万円ほどの収益を上げることができた人もいるかもしれませんが、99%の人はそんなはずはありません。

どれが成功に繋がり、どれが失敗になるのか、いろいろ経験して、改善していかないと1はなかなか生まれません。1年、2年ずっと収益が上がらない事もあるかもしれません。もし、これからネットビジネスをやっていこうと思っている方は、最初の1,2年は無給でやるくらいの覚悟を持って参入した方が良いと思います。

KohsukeNemoto.comニュースレターに参加しませんか?

あなたがニュースレターに登録すると、、、

  • 週に1,2回程度のニュースレター
  • 有料販売している5コース(4,900円相当)
  • 新着有料コースの無料提供(不定期)

無料で受け取れます。右(スマホの方は下)のフォームにお名前とEメールアドレスを登録し、無料でニュースレターと特典をお受け取りください。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Elementorの使い方を"無料"で学びませんか?

プロのようなランディングページが作れるElementorの使い方が無料で受講できます。