(↑Pinterestでシェアお願いします!)

CartFlows ProのA/Bテスト機能の使い方

執筆者 | 2020年08月18日 | CartFlows Proの使い方 | コメント0件

今回は、先日リリースされたばかりのCartFlows ProのABテスト機能の使い方をご紹介していきます。CartFlows Proでは、セールスファネルを作成することができますが、セールスファネル同士をA/Bテストするわけではありません。

  • オプトインページ
  • チェックアウトページ
  • ランディングページ
  • アップセル・クロスセルページ
  • ダウンセルページ
  • サンキューページ

これらのページ毎に、1つ1つテストすることができるようになっています。以下で、そのテスト方法をご紹介していきますので、ご確認ください。

チェック!CartFlows Proは、有料のプラグインです。こちらの公式サイトで契約を済ませてから、この記事をご覧ください。

Step1. A/Bテストするためにバリエーションを作成する

まずは、A/Bテストするためにバリエーションを作成します。

CartFlows ProでABテストのバリエーションを作成する

セールスファネルを作成すると、それぞれのステップ(ページ)が表示されます。それらの内、A/Bテストしたいステップの3つの点(右側にあるもの)をクリックし、「A/B Test」をクリックします。すると、ポップアップが表示されますが「OK」ボタンをクリックします。そしたら、作成したステップの下にバリエーションが追加されるはずです。

Step2. 各ページを変更する

次に、作成したバリエーションで変数を加えます。例えば、ヘッドラインを変更したり、ボタンの色を変えたり。このように小さな変化を加えてみてください。

CartFlows ProでABテストの割合を設定する

それぞれのページの変更が終わったら、セールスファネルに戻り、バリエーションの割合を設定します。右上にある歯車アイコンをクリックします。ポップアップが表示されたら、それぞれのバリエーションの割合を、つまみを調節、もしくは数値を直接変更して、設定しましょう。終わったら、「Save」します。

CartFlows ProでABテストをオンにする

全ての設定が終わったら、最後に「Start Split Test」というリンクをクリックして、A/Bテストを開始します。

Step3. バリエーションが表示されるかチェックする

CartFlows Proのバリエーション scaled

実際に、テストを開始したら、ちゃんと設定したバリエーションが表示されるのかを、シークレットウィンドウ(Chromeの場合)で開いて確認してみましょう。

Step4. A/Bテストを終了し勝者を選択する

CartFlows ProのAnalytics

A/Bテストの結果は、「Analytics」の「View Analytics」ボタンをクリックして表示します。

CartFlows ProのABテスト結果

それぞれのデータの意味は以下の通りです。

  • Total Visits:総訪問者数
  • Unique Visits:重複のない訪問者数
  • Conversions:コンバージョン数
  • Conversion Rate:コンバージョン率
  • Revenue:総収益

CartFlows ProでABテスト勝者を選択する

データをチェックして、勝者を選択し、これからずっとそのページを使用していくとなれば、そのバリエーションの3つの点をクリックし、「Declare as Winner」を選びます。すると、そのページだけが残り、運用し続けることが可能です。

KohsukeNemoto.comニュースレターに参加しませんか?

あなたがニュースレターに登録すると、、、

  • 週に1,2回程度のニュースレター
  • 有料販売している5コース(4,900円相当)
  • 新着有料コースの無料提供(不定期)

無料で受け取れます。右(スマホの方は下)のフォームにお名前とEメールアドレスを登録し、無料でニュースレターと特典をお受け取りください。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です