こんにちは、根本耕輔です。

この記事では、Canvaというサービスを使って、Twitterのヘッダー画像の作り方をご紹介していきます。Canvaにはテンプレートが豊富に用意されているので、簡単にヘッダー画像を作成することができます。これから、ツイッターを使っていきたいと考えている方、ツイッターは使っているけどヘッダー画像をアップしていないという方はぜひチェックしてみて下さい。

Twitterのヘッダー画像のサイズは?

Twitterのヘッダー画像は、1500px × 500pxの大きさです。でも、ヘッダー画像は、プロフィール画像の背面に表示されるので、プロフィール画像の部分は見えません。なので、それを考慮して画像を作成していきましょう。

CanvaでTwitterのヘッダー画像を作成する手順

それでは、実際にTwitterのヘッダー画像を作成していきましょう。今回使っていくサービスは、Canvaです。無料で画像を作成することができます。

Step1. CanvaでTwitterヘッダーを選択する

CanvaでTwitterヘッダーを選択する

Canvaにログインして、トップページで「Twitterヘッダー」をクリック選択します。これは、Twitterヘッダー画像用なので、デフォルトで1500px × 500pxのサイズになっています。

Step2. ヘッダー画像に名前をつける

Twitterヘッダー画像に名前をつける

すると、編集画面に遷移するので、プロフィール画像に名前をつけましょう。ツールバーのところに、「Facebook Cover – 名称未設定」と書かれた箇所があるので、そこをクリックして適当な名前をつけましょう。ここで名前を設定しておくと、ダウンロードした時にファイル名に反映されますし、今後同じテンプレートでカバー画像を作成したいという場合は、トップページで簡単に探せるようになります。

Step3. Twitterヘッダー画像のテンプレートを選択する

Twitterヘッダーのテンプレートを選択する

次に、ヘッダー画像のテンプレートを選択しましょう。編集画面に遷移すると、すでに「テンプレート」タブが開かれているので、ここで好きなテンプレートを選択して下さい。

Twitterヘッダー画像のウォーターマーク

今回、僕が選択したテンプレートはこちらです。たまたま選んだんですけど、背景の画像をよく見てみてください。Canvaのロゴが薄くウォーターマークとして記載されていますよね。これは、有料の証拠なので、画像を削除するか、別のテンプレートを選ぶようにして下さい。次のステップで画像の変更の仕方はご紹介します。もし、一からデザインを作成したいのであれば、テンプレートは選ぶ必要はありません。

Step4. 背景の画像を変更する

Twitterのヘッダー画像の色を変更する

次に、テンプレートの画像を変更する方法をご紹介します。テンプレート毎に異なりますが、今回僕が選んだテンプレートは背景がレイヤー構造になっていました。表面の方は普通の画像の透明度を落としたものが追加されていて、その後ろには赤い画像が挿入されていました。まずは、表面の画像を削除しました。そして、後ろの赤い画像をブランドカラーに変更しました。色の変更の仕方は簡単で、画像を選択して、ツールバーに表示される色の付いた四角をクリックします。そして、好きな色を選択します。もし、16進数のカラーコードを使いたいのであれば、プラスボタンから入力して見てください。コードを入力すると、色が画像に反映されます。

Twitterのヘッダー画像に背景画像を追加する

そのあとに、画像を追加します。「背景」にはCanvaで用意されている背景画像がありますので、そこから追加しても良いですし、自分が所有している画像を使いたいのであれば、パソコンからドラッグ&ドロップで直接アップロードしてみてください。そしたら、追加したい画像をドラッグして背景に持っていきます。すると、すぽっと画像がハマる感じがすると思いますので、その瞬間に画像をドロップします。あとは、ダブルクリックして背景の位置や大きさを変更したり、ツールバーの「透明度」をクリックして、画像の透明度を調節してみてください。

Step5. テキストを変更する

Twitterのヘッダー画像のテキストを変更する

次に、テキストをダブルクリックして、文章を変更しましょう。デフォルトで追加されているテキストによっては、アルファベットが全部、大文字表記になっていることがあります。もし、小文字も使いたい場合は、テキストを選択して、ツールバーの「aA」のボタンをクリックします。すると、大文字表記のテキストが大文字と小文字に変更されます。それから、テキストの配置(左寄せ・中央寄せ・右寄せ)や太さ、大きさを変えることもできるので、適宜変更してみてください。

Step6. ヘッダー画像をダウンロードする

Twitterのヘッダー画像をダウンロードする

ヘッダー画像が完成したら、ダウンロードしていきましょう。ツールバーのダウンロードボタン、もしくは「Twitterに公開する」というボタンの右にある下矢印をクリックしてダウンロードを選択します。そして、「ファイルの選択」から「JPG」を選びます。その下にある「品質」というのは、有料プランになるので、無料でCanvaを利用している方は、設定できませんので注意してください。設定が完了したら、「ダウンロード」ボタンをクリックします。

Step7. Twitterにアップロードする

Twitterのヘッダー画像をTwitterにアップロードする

最後に、Twitterにダウンロードした画像をアップロードしていきましょう。まずは、「プロフィールを編集」ボタンを、そしてカメラのアイコンをクリックします。そしたら、パソコンからヘッダー画像を選択します。作成した画像の大きさは、1500px × 500pxなので、そのまま「適用」ボタンをクリックして完了です。

まとめ

ということで、今回は、Canvaを使ったTwitterのヘッダー画像の作り方をご紹介してきました。テンプレートが用意されていることもあり、比較的簡単に作成することができます。ぜひ、Canvaであなたオリジナルのかっこいいヘッダー画像を作成してみてください。

Elementorの使い方を"無料"で学びませんか?

プロのようなランディングページが作れるElementorの使い方が無料で受講できます。