(↑Pinterestでシェアお願いします!)

Elementor ProのBlockquoteウィジェットの使い方

執筆者 | 更新日 2020年02月10日 | Elementor Proの使い方 | コメント0件

Elementor ProのBlockquoteウィジェットは、引用を追加できるウィジェットです。単に引用を追加するだけではなく、「Click to Tweet」といって、クリックしてTwitterに投稿できる機能が備わっています。

【限定】Elementor Proの使い方を動画で網羅的に学びませんか?こちらから無料でコースを受講できます。

コンテンツにあるBlackquoteの使い方

Elementor Pro Blackquote コンテンツ Blackquote

スキン

  • Border
  • Quotation
  • Boxed
  • Clean

引用のタイプを上記の4種類から選択します。

配置

  • Left
  • Center
  • Right

「Quotation」、「Boxed」、「Clean」のいずれかを選択したら表示されます。引用コンテンツの位置を「Left-左寄せ」、「Center-中央寄せ」、「Right-右寄せ」の3つから選択します。

コンテンツ

引用の文章を入力します。

Author

引用元のサイト・個人名を入力します。

Tweet Button

「ON」にするとツイートボタンが表示されます。

以下は、「Tweet Button」で「ON」にした場合に表示される項目です。

表示

ツイートボタンのタイプを「Icon & Text」、「Icon」、「Text」の3種類から選択します。

スキン

ツイートボタンの形状を「Classic」、「Bubble」、「Link」の3種類から選択します。

Label

ツイートボタンの文言を入力します。

ユーザー名

あなたのTwitterのアカウント名を入力します。例えば、@usernameみたいな感じです。

ターゲットURL

ツイートするリンクを「Current Page-現在のページ」、「None-なし」、「Custom Link-カスタム」から1つを選択します。

リンク

「Custom Link-カスタム」を選ぶと表示されます。ここに、リンクを入力します。

スタイルにあるコンテンツの使い方

Elementor Pro Blackquote スタイル コンテンツ

文字色

引用テキストの色を選択します。

書体

引用テキストの書体を設定します。

すき間

引用テキストと引用元のサイト・個人名やツイートボタンとの間のスペースを設定します。

Authorの文字色

引用元のサイト・個人名のテキストカラーを設定します。

Authorの書体

引用元のサイト・個人名の書体を設定します。

スタイルにあるボタンの使い方

Elementor Pro Blackquote スタイル ボタン

サイズ

ボタンの大きさを調整します。

ボーダー丸み

ボタンの丸みを調節します。

ボタンの色を選択します。「Official」はTwitterの公式の色で、「カスタム」は自分で色を設定します。「Custom」を選ぶと、次の項目が表示されます。「NOMAL」は通常時の表示で、「HOVER」はマウスカーソルが置かれた時の表示になります。

背景色

ボタン本体の色を設定します。

文字色

ボタンテキストの色を選択します。

書体

ボタンテキストの書体を設定します。

スタイルにあるBorderの使い方

Elementor Pro Blackquote スタイル ボーダー

「コンテンツ」の「Blackquote」にある「Skin」で「Border」を選んだ際に表示されます。「NOMAL」と「HOVER」の設定ができます。

ボーダーの色を設定します。

ボーダーの太さを調節します。

すき間

ボーダーと引用テキスト間のスペースを調整します。

Vertical Padding

ウィジェットの縦幅を調節します。

スタイルにあるQuoteの使い方

Elementor Pro Blackquote スタイル Quote

「コンテンツ」の「Blackquote」にある「Skin」で「Quotation」を選んだ際に表示されます。

引用アイコンの色を設定します。

サイズ

引用アイコンの大きさを設定します。

すき間

引用アイコンと引用テキスト間のスペースを設定します。

スタイルにあるBoxの使い方

Elementor Pro Blackquote スタイル

「コンテンツ」の「Blackquote」にある「Skin」で「Boxed」を選んだ際に表示されます。

パディング

コンテンツと外枠との間のスペースを調節します。

以下は、「NOMAL」と「HOVER」で同じ設定になります。

背景色

背景色を設定します。

ボーダータイプ

ボーダーのタイプを「なし」、「直線」、「2本線」、「点線」、「破線」、「溝」の内から1つを選択します。

ボーダー丸み

ボーダーの丸みを調節します。

ボックスシャドウ

ボックスの影を設定します。

Elementorの使い方を動画レクチャーで網羅的に学びませんか?
 

無料でオンラインコースを受講できます。

・Elementorのウィジェットの使い方

・ランディングページの作り方

・テンプレートの使い方

 

以下のボタンから、無料でオンラインコースに登録し、今すぐアクセスしてください。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Elementor Proの使い方

無料でElementor Proの使い方を

網羅的に学びませんか?
 

基本的なウィジェットの使い方から、ページを作成する方法までカバーしています。デザイン性の高いランディングページの作成を考えている方にオススメです。 下のボタンから無料で受講できます。

かっこいいLP作りたくないですか?