Elementor ProのFacebook Pageウィジェットの使い方

執筆者 | 更新日 2020年02月10日 | Elementor Proの使い方 | 4 コメント

Elementor ProのFacebook Pageウィジェットは、Facebookページを記事内に埋め込むことができます。

【限定】Elementor Proの使い方を動画で網羅的に学びませんか?こちらから無料でコースを受講できます。

コンテンツのページ設定

Elementor Pro Facebookページ コンテンツ ページ設定

「コンテンツ」にある設定項目を以下で確認していきましょう。

リンク

FacebookページのURLを入力します。

レイアウト

フィードに「Timeline」、「Events」、「Messages」を表示することができます。クリックするとメニューが開くので、好きなものを選択して、追加します。複数追加することも可能です。全て削除すると、ヘッダーだけが表示されます。

Small Header

「はい」にするとFacebookのヘッダーの縦幅が狭くなります。

Cover

「はい」にするとFacebookのカバー画像が表示され、「いいえ」にすると非表示になります。

Profile Photos

「はい」にすると「Like」ボタンを押してくれた人のプロフィール画像が表示されます。

Custom CTA Button

「はい」にすると、Facebookページで設定したCTAを表示してくれます。「いいえ」にすると、デフォルトのシェアボタン(「Share」ボタン)が表示されます。

高さ

Facebookページフィードの高さ(ウィジェットの高さ)を調節します。

Elementorの使い方を学びませんか?

  • Elementorのウィジェットの使い方
  • ランディングページの作り方
  • テンプレートの使い方

通常、¥980で販売していますが、こちらから登録してくださった方限定で無料で受講することができます。

根本 耕輔

根本 耕輔

WordPressを使ったオンラインビジネスの構築が得意。

KClubマーケティング、KClubショーケースを運営。

4 コメント

  1. Motomi

    いつも拝見させて頂いますm(_ _)m
    上記の方法でサイトにFBページを貼り付けたら英語表記になってしまったのですが、何か特別な設定方法がありますか?元々のFBページは日本語でタイムラインでの表示も日本語なのですが、ちゃんと英語に翻訳されてしまいます^^;

    返信する
    • 根本耕輔

      コメントありがとうございます。こちらのウィジェットは、英語表記になってしまうみたいなので、こちら(https://developers.facebook.com/docs/plugins/page-plugin?locale=ja_JP)でページを検索して、「コードを取得」ボタンをクリックしてみてください。するとポップアップが表示されますので、タブを「IFlame」に切り替え、コードを取得します。あとは、HTMLウィジェットでコードを埋め込めばFacebook Pageウィジェットと同じように対応できます。

      返信する
  2. choshico

    いつも拝見させていただき、大変参考になっております。
    上記の方法でfacebookのプロフィール画面のURLをコピーし貼り付けましたが、反映されず画面に表示されません。
    対策方法を教えいただけますと幸いです。

    返信する
    • 根本耕輔

      ご覧いただきありがとうございます!個人アカウントのURLを設定していないでしょうか?

      返信する

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Elementor Proの使い方

無料でElementor Proの使い方を

網羅的に学びませんか?
 

基本的なウィジェットの使い方から、ページを作成する方法までカバーしています。デザイン性の高いランディングページの作成を考えている方にオススメです。 下のボタンから無料で受講できます。

かっこいいLP作りたくないですか?