1日300通まで無料!Eメールマーケティングツール・SendinBlueの使い方

今回は、SendinBlueというEメールマーケティングサービスの使い方をご紹介していきます。

SendinBlueとは?

SeninBlueは、EメールマーケティングやSMSマーケティング、ランディングページなどを運用することができるマーケティングプラットフォームです。僕はEメールマーケティングで使用することが多いので、それを中心にご紹介していきます。

料金プラン

sendinblue pricing
FreeプランLiteプランPremiumプランEnterprizeプラン
料金0円/月2,270円/月5,880円/月/月
Eメールキャンペーン
モバイルフレンドリーなEメールのデザイン
Eメールテンプレートライブラリー
SMSマーケティング
EメールとSMSのパーソナライズ
チャット(1ユーザー)
A/Bテスト×任意
毎日の送信制限×
Sendinblueロゴの削除×任意
送信時間の最適化××
ランディングページビルダー××5つのランディングページが含まれる。追加で5つのLPあたり毎月20€(最高20ページ)無制限
Facebook広告××

SendinBlueの使い方

Step1. SendinBlueのアカウントを取得する

01 SendinBlueの公式サイト

まずは、 SendinBlueの公式サイトに移動し、「Sign up free」もしくは「Take a free test drive!」ボタンをクリックします。

02 SendinBlueでメールアドレスとパスワードの記入をしてアカウントの作成

次の画面では、Eメールアドレスとパスワードを記入し、「Create an account」ボタンをクリックして、アカウントを作成します。もしくは、「Signup with google」をクリックして、Googleのアカウントでアカウントを作成しても構いません。

03 SendiBlueから送信されるメールの確認

すると、このようなページが表示されます。これは、確認メールを送りましたというメールです。特にやることはありませんが、送信されるメールを開きましょう。

SendinBlueから送信されるメール

このようなメールが届きますので、「Confirm my email address」というボタンをクリックして、アカウントの確認をします。

04 SendinBlueで名前と電話番号を記入してコードを送信する 1

すると、このような画面に移動します。ここでは、

  • First Name:名
  • Last Name:姓
  • Phone Number:電話番号

を記入して、「send code」というリンクをクリックします。すると、「Phone Number」の右側に新たなフィールドが表示されます。それは、確認番号を記入するフィールドになりますので、スマホのショートメッセージから番号をコピーして、貼り付けてください。

確認が取れると「Verified」という緑のテキストが表示されますので、表示されたら、「Next」します。

06 SendinBlueで手動で住所を記入

続いては、住所の設定です。最初は上の画面とは違うと思いますが、「Manually…」というリンクが表示されていると思いますので、それをクリックして、手動で住所を設定していきます。

  • Company Name:会社名
  • Street:通り名、番地など
  • Zipcode:郵便番号
  • Country:国
  • City:市区町村
  • Website:ウェブサイト

を記入して、「Next」します。

08 SendinBlueでビジネス情報を記入する

次は、ビジネス情報の設定です。

  • Team Size:会社の従業員数
  • How many contacts do you have?:リストの数
  • Business activity:ビジネス内容
  • Business Sector:ジャンル
  • Do you sell online?:オンラインで販売しているか

チェックボックスは、アップデート情報を受け取るかどうかになります。必須ではありませんので、必要があればチェックを入れて、「Finish」ボタンをクリックします。

SendinBlueでプランを選択

最後は、プランの選択です。今回は、無料プランを使用していきますので、「Free」の「Continue with a Free plan」をクリックします。

SendinBlueのダッシュボード

すると、ダッシュボードの移動します。これで、アカウントの登録は以上です。

WordPressでSMTPとして使用する方法

僕は、SendinBlueは直接メールを送信するために使用するのではなく、SMTPとして利用しています。もし、WordPressを使っていて、SMTP経由でメールを送信したい方は、以下の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です