(↑Pinterestでシェアお願いします!)

WooCommerceでEメールテンプレートを変更する方法

執筆者 | 更新日 2020年08月07日 | WooCommerceの使い方 | コメント0件

WooCommerceでは、商品を購入してもらった後や注文のキャンセル、返金をした場合などに自動でメールを送信することができるようになっています。しかし、デフォルトのテンプレートだと、WooCommerceのテーマカラーになっていたり、フッタークレジットにWooCommerceの文言が入ってしまっているので、実際に運用を始める前に、それらを変更する必要があります。今回は、そのEメールテンプレートの変更方法をご紹介していきます。

WooCommerceの編集画面を使ってEメールテンプレートを変更する

WooCommerceにデフォルトで備わっている編集画面では、それほどカスタマイズ性が高くありません。基本的な設定の変更くらいしかできませんが、それでもブランディングの観点から変更しておくことをおすすめします。

WooCommerceのメールテンプレート

まずは、「設定」の「メール」タブに切り替えます。

WooCommerceでEメールテンプレートを編集する

スクロールすると、このような画面が表示されます。あとは、必要に応じてテキストや色を変更してみてください。

  • 送信元の名前:送信者の名前/サイトの名前
  • “配信元”のアドレス:送信者のメールアドレス
  • ヘッダー画像:トップに表示する画像
  • フッターテキスト:フッターに表示するテキスト
  • ベースカラー:タイトルやリンクテキストの背景色
  • 背景色:メール全体での背景色
  • Body 背景色:本文の背景色
  • Body テキスト色:本文の色

WooCommerceのメールテンプレートでヘッダー画像を挿入する

「ヘッダー画像」に関しては、メディアからリンクをコピーしてきて貼り付けます。「メディア」から画像をクリックすると、「リンクをコピー」という項目があるので、そこのリンクをコピーして、「ヘッダー画像」の欄に入力します。

「サイトフッターテキスト」は、あなたのサイト名とか屋号を入力しておきましょう。屋号であればその屋号の名前を入力すればOKです。サイト名の場合は「{site_title}」のコードを入力しておきましょう。今後サイト名が変更された場合、ここのテキストもそのサイト名に自動的に切り替わります。

WooCommerceのEメールテンプレート

「クリックしてメールテンプレートをプレビュー」というリンクをクリックすると、このようなプレビュー画面が表示されます。テンプレートを変更したら、確認してみてください。

プラグインを使ってWooCommerceのEメールテンプレートを変更する方法

先ほどは、WooCommerceのデフォルトの編集画面を使用してEメールテンプレートを変更する方法をご紹介してきました。他にも、プラグインでも変更することができます。

Email Customizer for WooCommerceでEメールテンプレートを変更する方法

Email Customizer for WooCommerceというプラグインは、無料でWooCommereのEメールテンプレートを変更することができます。しかし、注文処理メールとアカウントの新規作成メールの2つしかカスタマイズすることができませんのでご注意ください。有料版になると、他のメールも編集できるようになりますが、1サイトで使うには1年で39ドルかかります。

Kadence WooCommerce Email DesignerでEメールテンプレートを変更する方法

「Kadence WooCommerce Email Designer」も無料でEメールテンプレートを変更することができます。

KohsukeNemoto.comニュースレターに参加しませんか?

あなたがニュースレターに登録すると、、、

  • 週に1,2回程度のニュースレター
  • 有料販売している5コース(4,900円相当)
  • 新着有料コースの無料提供(不定期)

無料で受け取れます。右(スマホの方は下)のフォームにお名前とEメールアドレスを登録し、無料でニュースレターと特典をお受け取りください。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です