(↑Pinterestでシェアお願いします!)

WooCommerceにPayPalの決済手段を導入する方法

執筆者 | 更新日 2020年08月22日 | WooCommerceの使い方 | コメント0件

WooCommerceでPayPalの決済を受ける場合は、今回ご紹介していくWooCommerce PayPal Checkout Gatewayプラグインを導入する必要があります。PayPalというと、すでにアカウントを所有している方も多いかもしれませんが、ほとんどの場合が個人アカウントだと思います。でも、その個人アカウントでは決済を受けることはできませんので、ビジネスアカウントを取得して、WordPressでは専用のプラグインをインストール、設定していく必要があります。今回は、その手順をステップバイステップでご紹介していきます。

Step1. PayPalのビジネスアカウントを取得する

PayPalをWooCommerceで使用するためには、PayPalのアカウントを取得しないといけません。その手順をご紹介していきます。

チェック!PayPalビジネスアカウントを取得する方法は、『PayPalのビジネスアカウントを取得する方法と基本的な設定』をご確認ください。

Step2. WooCommerce PayPal Checkout Gatewayをインストールする

WooCommerce PayPal Checkout Payment Gatewayプラグインのインストール

PayPalのビジネスアカウントが取得できたら、WordPressでプラグインをインストールしていきます。「プラグイン」の「新規追加」に移動し、検索窓で「WooCommerce PayPal」と検索をかけてみてください。すると、一番左上に表示されますので、「今すぐインストール」して「有効化」させておいてください。

*WooCommerce PayPal Checkout Gatewayプラグインを使うためには、WooCommerceプラグインもインストールしておく必要があるのでご注意ください。

Step3. WooCommerceでPayPalの決済を有効化する

「WooCommerce」の「設定」に移動

最後に、PayPalの決済手段をWooCommerceで導入する方法をご紹介していきます。まずは、「WooCommerce」にある「設定」項目に移動します。そしたら、「決済」タブに切り替え、「PayPal Checkout」を有効化します。紫色になれば有効化された証です。

PayPal Checkoutの「管理」に移動

終わったら、「PayPal Checkout」の「管理」ボタンをクリックして細かい設定をしていきます。

PayPal Checkoutの設定

  • ライブ API ユーザー名
  • ライブ API パスワード
  • ライブ API 署名

すると、このようなページが表示されます。このうち、設定が必要なのは、「API ログイン情報」のセクションです。PayPalのビジネスアカウントにログインして、上記の3つの情報を取得してきます。その方法は、以下の通りとなります。

「その他」の「ビジネスの設定」に移動

PayPalビジネスアカウントにログインしたら、「その他」の「ビジネスの設定」に移動します。

PayPalビジネスアカウント 支払いの設定

次のページで、上の画像のように「お客さまのウェブサイトでPayPalチェックアウトを提供」というセクションがあるので、ここにある「オンライン支払いの設定」ボタンをクリックします。

PayPalビジネスアカウント 本稼動前のAPIアクセスの設定

そしたら、「ECサイトにどのようにPayPalを設定したいとお考えですか?」というセクションの「オプションB」をプラスボタンをクリックして開きます。すると、3つの項目が表示されますが、このうち「本稼動前のAPIアクセスの設定」をクリックします。

PayPalビジネスアカウント NVPSOAP APIの実装旧バージョン

次のページでは、「支払い体験のカスタマイズ」の「NVP/SOAP APIの実装(旧バージョン)」にある「API認証情報の管理」リンクをクリックします。

PayPalビジネスアカウント SMSの受信

すると、本人確認の画面が表示されると思います。SMSが送信されるので、PayPalに登録している電話番号を使用しているスマートフォンなどをチェックしてみてください。PayPalから6桁のセキュリティコードが届いているはずです。

PayPalビジネスアカウント 6桁のセキュリティコードを入力

次の画面で、そのコードを入力し、「続行」ボタンをクリックします。

PayPalビジネスアカウント API情報

最後に、この画面が表示されるので、「表示」をクリックして、

  • APIユーザー名
  • APIパスワード
  • 署名

の3つのコードをコピーします。そしたら、WooCommerceの「API ログイン情報」にある

  • ライブ API ユーザー名
  • ライブ API パスワード
  • ライブ API 署名

の項目に埋め込んで「変更を保存」をすれば、PayPalが決済手段として導入されます。

まとめ

WooCommerceにPayPalの決済を導入するとなると、色々と設定が面倒だと思いますが、今回ご紹介した手順で導入してみてください。きっと、迷わず設定ができるはずです。

KohsukeNemoto.comニュースレターに参加しませんか?

あなたがニュースレターに登録すると、、、

  • 週に1,2回程度のニュースレター
  • 有料販売している5コース(4,900円相当)
  • 新着有料コースの無料提供(不定期)

無料で受け取れます。右(スマホの方は下)のフォームにお名前とEメールアドレスを登録し、無料でニュースレターと特典をお受け取りください。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です