(↑Pinterestでシェアお願いします!)

エックスサーバーでWordPressの海外からのアクセス制限を解除する方法

執筆者 | 更新日 2020年02月10日 | WordPressの使い方 | コメント0件

こんにちは、根本耕輔です。

今回は、エックスサーバーでWordPressの海外からのアクセス制限を解除する方法をご紹介していきます。もしかしたら、海外のサービスをWordPressと連携するときにエラーが起こってしまったという場合は、これで解決できるかもしれません。

アクセス制限を解除する場面

WordPressのアクセス制限を解除する場面は、あまりないと思います。でも、たまに海外のサービスをWordPressと連携させるときは、海外からのアクセス制限に引っかかりそのサービスを利用できないということがあります。

Zapier WordPress アクセス制限

僕の場合は、Zapierがそうでした。上の画像のように、WordPressと連携を取る許可が得られないという内容が表示されたんですね。Zapierは海外のサービスなので、例えば、WordPressで投稿した記事とFacebookに自動投稿したり、Twitterに自動投稿したりという場合は、WordPressをインストールしているサーバー側でアクセス制限の設定をする必要があります。

アクセス制限を解除する際の注意点

しかし、アクセス制限を解除する際は、注意点があります。僕はレンタルサーバーとしてエックスサーバーを利用しています。そこでは、

※WordPress「ダッシュボード」に対する国外IPアドレスからの接続を制限します。

※国外からアクセスをされる場合を除き「ON」のまま運用されることを推奨します。

制限を解除する場合は個別にIPアドレス制限やベーシック認証を行ってください。

と記載されています。デフォルトでは、国内からのアクセスしか許可しないという設定になっていて、国外からのアクセス制限を解除してしまうと少なからずリスクがあります。なので、これから行う設定は自己責任で行うようにしてください。

Xserver(エックスサーバー)で海外からのアクセス制限を解除する手順

それでは、海外からのアクセス制限を解除する方法をステップバイステップでご紹介していきます。

Step1. エックスサーバーにログインする

ログインする

まずは、会員IDまたはメールアドレスとインフォパネルパスワードを入力してエックスサーバーにログインしましょう。

Step2. サーバー管理に移動する

次に、「ご契約一覧」にある「サーバー」から設定していくサーバーの「サーバー管理」に移動します。

Step3. WordPressセキュリティ設定に移動する

WordPressセキュリティ設定

そしたら、「ServerPanel」に遷移します。ここでは、「WordPress」の項目にある「WordPressセキュリティ設定」をクリックします。

Step4.

次の画面では、3つのアクセス制限がありますので、用途に合わせて制限を解除してください。

XML RPC API アクセス制限をOFFにする

Zapierを利用する場合は、「XML-RPC API アクセス制限」を「OFFにする」にチェックを入れて、「設定する」ボタンをクリックします。すると、ZapierでWordPressが連携できるようになります。

まとめ

エックスサーバーなどのレンタルサーバーで海外のからのアクセス制限を解除することで、海外のサービスを利用することができるようになります。しかし、先ほどもお伝えしたように、不正アクセスなどのリスクが増えてしまうので、それを考慮した上で解除するかどうか決めてください。ちなみに、僕は制限を解除してからしばらく経ちますが、問題なく利用できています。

KohsukeNemoto.comニュースレターに参加しませんか?

あなたがニュースレターに登録すると、、、

  • 週に1,2回程度のニュースレター
  • 有料販売している5コース(4,900円相当)
  • 新着有料コースの無料提供(不定期)

無料で受け取れます。右(スマホの方は下)のフォームにお名前とEメールアドレスを登録し、無料でニュースレターと特典をお受け取りください。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Elementorの使い方を"無料"で学びませんか?